popup_340_255_ON
愛犬スペースにも続くウッドデッキは、樹脂製でお手入れラクラクです。
左の写真は、南側の庭に入る裏口です。フェンスのかかっている内側がウッドデッキになっています。そのデッキにつづき、奥に愛犬スペースがあります。犬の毛や、木製のデッキのメンテナンス等を検討して、樹脂製デッキになりました。お掃除カンタンで、塗装する必要もなく、お手入れが楽なのが、嬉しいです。


popup_340_255_ON

土の部分は少なくして欲しい、と言うご希望なので、階段床や園路は、マサドミックスと云う商品で、舗装しました。土の風合いや歩行感を残しながらも、水分の浸透性のある材料です。自然な仕上がりが、庭にピッタリです。


popup_340_255_ON

popup_340_255_ON

右の写真の扉の奥、テラスの屋根がかかっている所が、愛犬スペースです。砕石をしいてあるところは、トイレになります。勝手口からも近く、高齢のワンちゃんに、いたれり、つくせりの愛犬スペースとなりました。
popup_340_255_ON


popup_340_255_ON

popup_340_255_ON