IMG_6595

あえて真っ直ぐ上らない玄関ポーチ

道路から玄関までの距離が短いW様邸、玄関正面からポーチ階段を上れば最短で玄関へ辿り着けますが、そこはひとつ工夫を加えたいところ。そこで、ポーチの左右から玄関へと向かう導線にしたいと考えました。そのことから玄関正面を植栽スペースに。そうすることで玄関正面から階段は上れませんし、なにより植栽によって玄関を目隠しすることができます。

そして、玄関ポーチを中心に左右に分かれた駐車スペースから玄関へもアプローチしやすくなります。
駐車スペースは土間コンクリートとインターロッキング(エスビック ビンテージロシェ)の部分を分けたデザインとし、平坦な印象にならないようにデザインしています。目地部分には丈夫なタマリュウを植え込んでいるので、車が上を通っても問題ありません。
カーポートはTOEX フリーポート掘N找箸らの目隠し効果が少しでもあるように、屋根が垂れたタイプを採用しました。
 
IMG_6592
駐車場奥には植栽スペースを設けています。見切りはエスビックのキュービックを使用し、ナチュラルな印象を演出しています。シンボルツリーはトクワマンサク。各窓の前に植えてある植木はカクレミノ。成長すると目隠し効果を充分に発揮してくれます。