すっきりしてしまいがちなオープン外構を植栽で華やかに

エクステリア工事費用を抑えられるメリットのあるオープン外構ですが、立上る塀などが少ないために印象がすっきりとしすぎてしまう傾向があるのも否めません。
Y様邸ではそんな印象の回避にエントランス、アプローチ、駐車場まわりを植栽で華やかに仕上げました。
シンボルツリーは「シャラ」、アプローチ沿いには隣家からの目隠しも兼ねたコニファーを列植しています。
地味な印象になってしまいがちな土の部分には下草と、ウッドチップ、バークチップを敷き、色合い、質感共に華やかな印象に。
言わずもがなですが、植栽は季節での変化と成長が楽しめますのでエクステリアへの愛着を強める素敵な立役者です。

地震にもびくともしなかった門柱

当社ではブロック塀を建てる際、徹底した基礎工事はもちろんのこと、厚いブロックを使用して頑強なつくりを心掛けています。
Y様邸は昨年の震災前に施工いたしましたが、全く問題なく耐えてくれました。
建築物などの安全性は目に見えない部分が大変重要です。工事費用の見積もりが明らかに安価な場合、やっつけ仕事になることも考えられますので、施工業者と良く話し合って工事をしていただくことをおすすめいたします。

ワンちゃん専用のガーデンルーム!
今回設置したガーデンルームはTOEXのフィリア。こちらはなんとY様の愛犬専用!
砕石とコンクリで頑丈な基礎をつくります。右側にちらりと写っているのがY様の愛犬。立派なお家を建ててもらえる幸せものです(笑)
門柱にも使用した化粧ブロックでテラスを形作ります。住宅の床レベルに合わせたテラスは出入りも楽々。

躯体が完成。
開放感のあるガラスの折り戸を設置すれば、ガーデンルームの出来上がりです。
用途に合わせた折り戸の開け閉めで快適な空間をつくり出せます。

新築住宅や建て替えなどが減っている昨今、お庭をお部屋の一部と考える傾向が強まってきています。
お庭のリフォームをお考えの際にはガーデンルームの設置もご検討されてみてはいかがですか?

おすすめのアウトドアリビング商品多数ございます!お気軽にご相談下さい。